薄毛の印象アンケート

紫外線を浴びずに日焼け

塗るだけで日焼けしたような小麦色の肌


欧米では一般的に使用されている「セルフタンニングローション(クリーム)」。
塗るだけで日焼けしたような小麦色の肌をゲットできる美容アイテムです。

通常の「日焼け」と違うのは、紫外線の作用を必要としない点。
自宅にいながら、自然に日焼けしたような肌が手に入るわけですね。

色白でひ弱な自分の見た目にもうウンザリ…そんな男性にはコンプレックス
解消のアイテムとしておすすめです。


■日焼けならではのデメリットがない

日本では日焼けサロンやビーチ(屋外)
で肌を焼く方法が一般的ですが、健康上のデメリットが気になるところ。

紫外線は「シミ」や「シワ」の原因になりますし、皮膚に与えるダメージが健康上のトラブルを引き起こすリスクも指摘されています。

セルフタンニングローション(クリーム)を使用すれば、これらのデメリットを回避できますし、見た目には自然な日焼けと遜色のない「小麦色の肌」が手に入ります。

日に当たると肌が「赤くなる」方、「日焼けしにくい」方でも、セルフタンニングローション(クリーム)を使用すれば小麦色の肌をゲットできます。

「今まで一度も日焼けしたことがない」方も一度試してみてはいかがでしょう。


■費用と時間の節約も

日焼けサロンに通うとなると、気になるのは費用。
週に数千円、1ヶ月に1万円以上の出費を覚悟しなくてはなりません。

その点、セルフタンニングローション(クリーム)を使用すれば、コストを大幅に節約できます。

時間もかからないので、お金と時間を上手に節約したい方に最適なアイテムといえるでしょう。


■「日焼け」の美容効果

小麦色の肌には健康的なイメージがありますよね。
さらに、視覚的には「やせて見える」、「引き締まって見える」効果も。

男性はたくましく、女性は美しくスリムに…美容面の効果はけして小さくありません。「小麦色の肌に似合うファッション」を楽しみたい方にも最適。

その効果は使用量・期間によって「調整」できるので、夏だけ「期間限定」で日焼けした肌を楽しむのもおすすめです。
セルフタンニングローション(クリーム)は、日本でも徐々に普及しつつあり、
様々な商品が市販されています。それぞれ配合されている成分や効果、使用法
など異なるので、商品を選ぶ際には十分に情報収集を行なってください。
日本の有名・大手メーカーから販売されている商品であれば、安全・快適に使用
できるでしょう。

髪を生やすには




女性に効果のある育毛剤のトップへ